詳細




ID AN10068733-0271-113
DOI
NII論文ID
医中誌ID
言語 日本語
最終更新日 Nov 14, 2014 16:27:56
作成日 Oct 29, 2014 17:11:34
アイテムタイプ Article(SEIG)
更新履歴
Nov 14, 2014 学位授与年月日, PDF ファイル を変更
Nov 14, 2014 学位授与年月日, PDF ファイル を変更
Nov 14, 2014 フリーキーワード, 学位授与年月日, 資料タイプ, 一次情報の有無, PDF ファイル を変更
資料タイプ 紀要論文
論文名(日) サカジャウェア : ルイス・クラーク探検隊を先導したインディアンの少女
論文名(ヨミ) サカジャウェア ルイス クラーク タンケンタイ オ センドウ シタ インディアン ノ ショウジョ
論文名(英) Sacagawea : A Native American Girl who Guided the “Corps of Discovery Expendition”
責任表示 村上公久
著者 村上, 公久
著者(ヨミ) ムラカミ, キミヒサ
著者ID k_murakami
著者版フラグ その他
フリーキーワード Sacagawea, The Lewis and Clark Expedition, Native American, サカジャウェア, ルイス・クラーク探検隊, アメリカ先住民
抄録(日) 前報(1)では,わが国では未だほとんど知られていないルイス・クラーク探検隊The Lewis and Clark Expedition(1804年5月14日-1806年9月23日)について,第三代大統領トーマス・ジェファソンの領土政策と合衆国領土意識の形成の観点から考察を試みた。同探検隊は最初の北米大陸横断を成し遂げ,現地踏査によって西部域についての多くの情報を得,独立間もないアメリカ合衆国西部域についての認識を確定したが,白人隊員のみでその歴史的探検を成し遂げたのではなく,先住民(所謂インディアン)の少女サカジャウェアの助けを得てその任務を全うすることが出来た。先住民レミ・ショショニ族の少女サカジャウェアは,現在のアイダホ州に生まれ育ちノースダコタ州で暮らしていたが大陸北西部を踏査し太平洋に至るルート発見の任務を帯びた同探検隊に約21ヵ月間(1804年11月4日から1806年8月14日まで)随行して,その往路と復路の白人の探検隊にとって未踏の行程部分の道案内と通訳を務めた。「発見の探検隊」The Corps of Discoveryと讃えられているこの国軍の部隊を先導しアメリカ建国神話に不可欠なキャラクターとなっているこの先住民サカジャウェアについては同探検隊の関係資料以外には信頼できる資料が極めて少なく,サカジャウェアをめぐる伝記や著作また製作された商業映画の大半は出所の不明な伝承や巷説を含み多くの脚色が加えられている。本試論は,ルイス・クラーク探検隊の日誌を含む諸記録と関連する諸資料によって,サカジャウェアのルイス・クラーク探検隊への具体的な貢献を明らかにすることにより,先住民・少数民族への感傷やフェミニズムからの歪んだ過度の賞賛などを除去した評価を試みた。
抄録(英) The Lewis and Clark Expedition(14. May 1804-23. Sept. 1806)was assisted by a native American girl named Sacagawea. Sacagawea is one of the most renowned figures of the American West. She was originally from the Shoshone tribe, had been captured by the Hidatsa when she was a child, and eventually became one of the wives of a French fur trader. In 1805 Sacagawea, with her French husband, joined Lewis and Clark as the expedition’s interpreter and route guide when she was still a teenager. The Corps of Discovery had been accompanied by Sacagawea for twenty-one months, from 4. Nov. 1804 to 14. Aug. 1806. Sacagawea turned out to be incredibly valuable to the Corps as it traveled westward through the territories of many tribes unknown to the Caucasians. The facts about Sacagawea were “discovered” by Eva Emery Dye (1855-1947) in Dye’s work, Conquest : the True Story of Lewis and Clark (1902). Since then, Sacagawea has been a heroine in histories, works of fiction, plays, films, and visual arts. This paper intends to reveal the real Sacagawea through examination of primary sources and show how her reputation has changed over the years.
収録誌書誌ID
収録誌タイトル 聖学院大学論叢
収録誌巻 第27巻
収録誌号 第1号
出版者
ISSN 9152539
発行年月 2014/10
掲載ページ(開始) 113
掲載ページ(終了) 130
URL
JaLCDOI 10.15052/seig.AN10068733-0271-113
ISBN
一次情報の有無
学位授与番号
学位授与年月日 //
学位名
学位授与機関
PDF ファイル 村上公久_サカジャウェア_聖学院大学論叢27_1.pdf
Type : application/pdf Download
Size : 1.1 MB
Last updated : Nov 14, 2014
Index
/ Public
/ Public / 聖学院大学論叢
/ Public / 聖学院大学論叢 / 第27巻第1号
関連アイテム